資本金はいくらがいい?

会社を設立するときの資本金、いくらがいいんでしょう。

現在の法律では1円からOKで、株式会社を作ることができます。(まだみたことありません)

1円だと、インパクトはあるでしょうがあせる

資本金というのは会社の創業時の運転資金でもあるわけで、少ないとすぐに資金不足になります。


また対外的なもので、あまり少ないと取引に影響するかもしれません。


かといって、1000万円以上ですと最大2年間の消費税の免税の恩恵を受けることはできません。

さらに、法人が赤字でも支払わなければならない均等割も1000万円超えると金額がアップします。


あとで『やっぱり増資したい』となった場合は、増資する金額の1000分の7(最低3万円)の登録免許税と、司法書士の報酬が必要になります。



以上のことを勘案して資本金を決めて頂くことになります。